Mダックス “ くぅ ” と一緒の       ぽやぽやな日々

よく動き、よく遊び、よく吠え。。おてんばミニチュア・ダックス       “ くぅ ” と毎日ドタバタなかぁちゃんのマッタリ?!ブログ

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … がんばれニッポン!BLOGTOP » ぽやぽやな日々 » TITLE … がんばれニッポン!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれニッポン!

連日の報道で心が重い日々が続いておりました。

でも被災地の方達の忍耐力と逞しさ、それを支えようとする人々、、

国内のみならず全世界からの支援の輪。

人類って、世界って1つなんだ!

被災もしていないわたしが落ち込んでどうするの!

いま自分が出来る事を淡々とこなしていかなければ。。


日本人の素晴らしいところ。

どんなに辛い状況になっても災害時に略奪が起きない。

被災地が無法地帯になる事もない。

被災しながらも忍耐強く、義気とし凛然として

他人を思いやる心すら保ち続ける。

これが日本人が長年培ってきた心根なのでしょう。

わたしも肝に銘じなくてはいけません。


少しづつでも被災地が落ち着いてきたら

もっと出来る事が増えるかも知れません。

その時その時で、やるべき事を考えたいと思います。


★ 余談 ★

なんと北海道でも商品によってはスーパーの棚がガラガラ、、

乗じて(?)店側も防災グッズコーナーを新設したり

余計な不安感を煽っているかのようにも見受けられます。

もちろん、日頃からの備えは大事ですが

今まで関心も無く、備えをしてこなかった人達が

買いまくっていると言う事でしょう?

今この時期の買いだめ、買い占めヤメましょうよ、、

北海道は本州と海を隔てており

尚且つ東北地方を通過できないとなると

物流面で分断されたような孤立感が大きく

過敏になっているのかも知れませんが

現時点では何も不自由はありません。

この先どうなるか分からない部分はありますが

被災地の方達を思えば、どうにでもなる事です。

落ち着いて普通どおりの生活をしたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース