Mダックス “ くぅ ” と一緒の       ぽやぽやな日々

よく動き、よく遊び、よく吠え。。おてんばミニチュア・ダックス       “ くぅ ” と毎日ドタバタなかぁちゃんのマッタリ?!ブログ

06月« 2017年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … とうとうやりましたⅢBLOGTOP » ぽやぽやな日々 » TITLE … とうとうやりましたⅢ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとうやりましたⅢ

おかげ様で“くぅ”は今朝も元気(?)です。

歩様も普通の状態なので、痛みは引いたと思います。

一回しか投薬していないので、まだまだ注意ですが。。


さて今回のヘルニアの一番の要因は“氷道”でした。

今シーズンの雪の降り始めの量、気温、天候、の関係で

雪道ではなく、ずっと氷道になっていた事が災いしました。

いつもは雪道なはずの河川敷の遊歩道もツルツル。
  光って見える部分は全て氷です。白い雪もガチガチ、、

氷道

先生も『凍っている時はヘルニアになる子がよく来ますが

今年は道が悪いせいか特に多く来ていますよ』

とおっしゃっていました。

よく考えればそう、、家も外も一緒ですよね。

フローリングは良くないからと、クッションフロアや

絨毯にして床に気を払いながらも、外では油断してました。

なんておバカなかぁちゃんなんだろう、と自己嫌悪、、


いろいろと先生の説明を受けて帰ってきましたが

元気に遊び、お散歩好きで運動をよくする子のほうが

ヘルニアになりやすく、動きを制限されてしまう。

逆に家でゴロンとのんびりが好きな子はならなくて

自由に運動できるのに動かない、、というジレンマ。

性格的に“くぅ”は前者だった訳ですが

完全にわたしの注意不足です。

回復後は冬季のお散歩のペースを変えようと思います。

回数、時間、日数を“くぅ”の様子を見ながら考えます。

あまり制限しすぎると、今度はストレスを溜めそうなので

それも可哀相すぎるし、でも再発してもダメだし。。

自分の事以上に細心の注意を払わなければと感じました。

“くぅ”の全ては、わたしの判断次第なのだから。。

早く治して、また一緒に走り回ろうね、“くぅ”

♪~


いま思うに、今年は“病”と“命”に関して

多くの事を考えさせられ、教えられた一年でした。

あまり、いや、全然良い年だったとは思えませんが

わたし自身は成長させてもらった年だと感じます。

改めて叔父と“くぅ”に、そしてここでコメントをくださり

励まし、癒し、ご自分の事のように心配してくださった皆様に

心から感謝とお礼を申し上げます。

ありがとうございましたm(_ _)m

ありがとうです
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット