Mダックス “ くぅ ” と一緒の       ぽやぽやな日々

よく動き、よく遊び、よく吠え。。おてんばミニチュア・ダックス       “ くぅ ” と毎日ドタバタなかぁちゃんのマッタリ?!ブログ

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 避妊手術バナシのオマケBLOGTOP » くぅの足跡 » TITLE … 避妊手術バナシのオマケ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術バナシのオマケ

前回のお話の余談(笑)

手術後、思ったより麻酔から覚めるのが遅かったようで

お迎えの時間は18時の予定だったのに

病院から電話がきて1時間遅れることに。。

その間、ジリジリしながら過ごし、足早に病院へ



お腹にサポーターを巻かれた “ くぅ ” が

助手の女の子に抱っこされ治療室から出てきた。

すごく怖かったろう、まだ痛みもあるだろうに

そんな様子を出さず、私を見て嬉しそうにシッポを振る姿が

サポーターのせいで、さらに健気に感じて。。

ギューーッと抱きしめたい衝動にかられたけど

傷にさわるといけないのでソッと抱っこし頬ずりした

その時に 『 ごめんね。。 』 という気持ちになり。。

いろいろ悩んだ末に良かれと思って決めた手術だったけど

“ くぅ ” の意思が分からないだけに、そんな思いになった。

帰宅した “ くぅ ” は思っていたより元気で

その夜もいつもと変わりなくスースーと寝てたけど

私は心配でウトウト程度にしか寝られず(苦笑)

翌日に撮ったサポーター姿
1
オモチャで遊ぶほど元気で安心した反面

『 動きすぎじゃない?大丈夫? 』 と思うことも(^^;)
2
抜糸するまでの一週間、お散歩は禁止。。

でも早く外に出たくてベランダの窓から外を。

糸がついてる手術痕は、こんな感じで痛々しい (>_<)
3
何かあった時のために撮っておいた写真。

手術翌日(左)と抜糸してもらった当日(右)の傷痕。
4
抜糸後、糸の痕はポツポツ残っているものの

傷口自体はたった一週間でここまできれいに。

うっすら分かる程度にまで治癒してました。

試しに今、傷口を探してみたけど分からないなぁ。

(わずかに毛が薄い箇所があって、そこだと思う(笑))

極端な話、傷痕が残っても目立ってもどうでもいい。

無事に終わったという事だけで充分だよね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

女の子の避妊の傷は大きいのに驚きました。
男の子はタマタマ部分だけちょっと切って。。。ですから。
くぅちゃん、物事にあまり動じない感じを受けました。
いつも三日月さんがおてんばと言っている様子がわかるというか
逆にREXのように繊細?だと面倒だな~と(笑)

今日は東京、すごいことになってます。
サラサラの雪なら良いのですが凍ってしまってガチガチ。
車で出社するときにたたんであったサイドミラーが凍りついてて開かず。
近いからそのままで走りました(^^ゞ

でもなぜでしょう?
今も気温は5度ないと思うけど雪があると暖かく感じるのです。
不思議・・・

お久しぶりです
昨年 コメントをいただいていたのに お返事もせずに申し訳ありません
いろいろ考えて ルナ・ルナ・ルナのブログを卒業することにしました
いままで ありがとうございました

今回のお話 なんてタイムリーなんでしょう 
実はチュプ 昨日 避妊手術を無事におえ 今朝お迎えに行ってきました
くぅちゃんとそっくりの 術後服を着て 出窓で安心して寝ています
また 訪問させて下さいね
一晩お泊まりで

くぅちゃん、じっとしているより、遊びたい♪
気持ちが強かったのでしょうか。

大好きなお家でゆっくり養生するのが、
やはり一番でしょう。
傷口をしっかり撮影しておくのはさすが!三日月さん。

空は、次の日に自分で4針自己抜糸をして
傷口が、パッカリの離開騒ぎを起こして、
(傷を舐め舐めの現場をみて、卒倒しそうでした)
テープ固定で、なんとか綺麗につきました。

くぅちゃんは、カーラーを点けていなくても
大丈夫だったのですね?
偉いな~!

サポーター姿が、なんともセクシーだったのでは?

コメントありがと~(^-^)/

ポチャコさんへv-238

傷の大きさだけで言ったら結構な違いが出るのね・・(^^;)
結果的に何も無かったので記事には書かなかったけど
くぅの場合、もしかしたら他の子より傷口が大きいかも?
という気持ちがあったので、念のため撮影しておいたんですよ。。
たぶん小さくて6cm位で、7cm近くあったかも知れません。
(キチンと測ってない所が私の抜けてるとこ;)
ワン友さんに聞いても、いちいち測ってる人など居ないし
身体の大きさも違うから比較しようがないんですけどね(苦笑)

くぅは性格的にはどうなのかなぁ?(笑)
外でも家でも怖いものはほとんど無いようには思います。
よく考えると怖いから吠えて向かって行ってるとも言えるけど
どんな状況でもコロンとお腹を見せたり固まる事etcはないです。
コロンするのは主人や私がかなり本気で怒った時だけですね。
普通に叱る程度ではヘッチャラでアッケラカンとしてて(^^;)
強風の音や雷、打ち上げ花火の音も平気です。
(REXくんはどうですか?)
かと思えば、小さくカタッと音がしただけでサッと首を上げて
『かぁちゃん、何かいる!』みたいに目を丸くして私のほうを見たり。。
でも大方、ポチャコが感じたとおりの性格なんだと思います。

REXくんは本当にデリケートですもんね。
それも責任感やポチャコさんへの愛情、家族(家)を守る
という気持ちが強いゆえの表れなんでしょう。真面目なんですよ^^
使命感も強いから体調を崩すと余計に自分でももどかしくなる。。
そのあたりの精神バランスを保ってあげるのは
躾なんかよりもかなり難しい事ですよね。。私だったら無理かも。。

連日、東京の寒さや雪(氷?)のニュース見てますよ。
車の事故も怖いですが、歩きでの転倒も大事になる場合があるので
足元に充分気をつけてくださいね。

そうそう!『雪が積もったほうが暖かく感じる』のは確か^^
気温が下がってくる時期になると『いっそ雪があったほうが・・』
と毎年思いますよ。 なんでかな?見た感じ(色)が影響してるのかな?
それとは別だけど、雪があると街が夜でも明るく見えるのでいいです(笑)

↑の感覚とはまたちょっと違いますが・・
こっちでは『雪が降ってる日は暖かい』とよく言います。
降ってる雪が断熱材になり、熱の放射を防ぐので暖かいらしい。
要するに、晴れた日が寒い=放射冷却の逆ってことですね~(笑)
まだしばらく寒いようなので、風邪と転倒に気をつけてくださいね^^

コメントありがと~(^-^)/

tantancoさんへv-238

お元気でしたか?
お忙しい中、わざわざありがとうございます。
チュプちゃんとの初めてのお正月、暖かな時間になったでしょうか^^

ルナちゃんのブログ卒業の記事、読ませていただきました。
とても残念だけど、続けようと思っていた時とは
また違った気持ちになれたのなら、それはそれで良かったと感じてます。
tantancoさんとここで出会えて良い刺激をたくさんいただきました。
特に動物愛護に関する考え方や、日々の愛犬との過ごし方などは
この先、私の人生を変えるかも知れないほど勉強になり影響されました。
そしてtantancoさんの愛情いっぱいの文面が大好きでしたよ(^-^)/

チュプちゃん、避妊手術を無事終えたんですね!よかった^^
手術させた時は、傷が痛々しく可哀相な気もしたけど
高齢になった時の婦人科系の重病の発病率を考えると
これも1つの選択肢として間違ってないですよね。
ふふっ、チュプちゃんも服を着せられてましたか^^
術後も落ち着いていて状態が良いようで何よりです。

たま~~~に気が向いたら、また是非いらしてくださいね!
いつの日か、チュプちゃんの成長ぶりをブログで見られる日が
くればいいなぁと祈りつつ。。
tantancoさん、ルナちゃん、ありがとうございました^^
チュプちゃんとたくさん仲良く幸せに過ごしてくださいね。

コメントありがと~(^-^)/

みかなさんへv-238

そうですね、今もまだジャレて遊ぶのが好きなので
この時期はチョコマカ動きっぱなしで目が離せないくらいで;
『できればあまり動かないように』と言われたものの
ゲージに入れれば『出して~!』と中で大暴れだし
出したら出したでオモチャを振り回して。。(苦笑)
傷口が開くのでは?とヒヤヒヤしてました(^^;)
でも傷口の回復が想像よりとても早くキレイになっていったので
『家での養生の成果?』と思ったのを覚えています。
と言っても、たった一泊の違いですけどね~
この一泊の差が大きいのかしら?^^

ポチャコさんへのお返事にも書いた事なんですが・・
(内容が重複してすみません;)
結果的に何も無かったので記事にしなかったけど
くぅの場合、もしかしたら他の子より傷口が大きいかも?
という気持ちがあったので、念のため撮影しておいたんですよ。。
たぶん小さくて6cm位で、7cm近くあったかも知れません。
(キチンと測ってない所が私の抜けてるとこ;)
ワン友さんに聞いても、いちいち測ってる人など居ないし
身体の大きさも違うから比較しようがないんですけどね(苦笑)

えぇ~?! 空ちゃん、傷口パッカリ・・こわい!こわーい!
傷を舐めたから開いちゃったのでしょうか?
開いちゃったから気になって舐めてたのかな?
どっちにしても怖すぎる(>△<)
無事で何よりでしたが、きっとみかなさんは直ぐに
テキパキと適切な対応をなさったんでしょうね^^
私なら頭真っ白になって無駄な動きばかりしてるだろうなぁ(^^;)

男の子はサポーターやカラーなどは特に付けないのかな?
獣医さんに『もし傷に執着するようであればカラーもありますよ。
まずはサポーターで様子を見て、ダメなら後日来てください』
と言われました。
私が迎えに行くまでの間、術後の様子は
傷をすごく気にしたり舐めたりは無かったと言っていたので
たぶん大丈夫だろうと思ってましたが、その通りでした。
あまり気にしないタイプなのかなぁ?(^^;)

実はこのサポーター、伸縮性のある筒状の生地に
前足を通す穴を適当にあけただけの簡易なもので
布端なんかは切りっぱなしな訳で・・
動き回るものだから、2日後には穴の部分が裂けました;
そこで急遽、長そでTシャツのそで部分を利用して
これまた即席で替わりを用意するハメになったんです(笑)
主人の服が犠牲になりましたとさ(^皿^)
私の服だと、そでが細くてくぅの胴回りに合わないから~
なぁんて主人に言い訳しながら・・(爆)

空の去勢は8カ月の時でした。
一泊入院で、次の日に迎えに行った時は首にカーラーを
着けていました。
レンタルでした。
安静を保つ意味でも、術後2日目に私が仕事に行っていた午前中は、ケージの中にいて貰いました。

でも、どうしても気になったのでしょうか。

帰宅時に、カーラーが取れていて、傷をペロペロ舐めている空が!いました。
傷が深く見えたので、獣医さんに慌てて行きました。

夜、再装着をしたカーラーをケージの角にひっかけて
取っていた現場を目撃☆
頭が良いなと、ちょっと感心をしました。

くぅちゃんのサポーターは、
さすが!工夫がありますね。
愛娘にTシャツをあげても、パパさんは
笑っていたでしょ。
くぅちゃんのウエストは細いな~って。

コメントありがと~(^-^)/

みかなさんへv-238

ご丁寧にありがとうございます♪

女の子の場合、早いと4~5ヶ月でするみたいですが
男の子は8ヶ月以降くらいが適切な時期なんでしょうかねぇ。
(病院や獣医さんの方針によって違うと思いますが・・)
素人考えだけど、身体が小さいうちにするのは怖いですし;

なるほど、空ちゃんはカラーを外しちゃったんですね(^^;)
男の子はデリケートな部分の傷口なだけに気になるのかも。。
しかし空ちゃん頭いい!なかなかのキレモノですね(笑)
上手に引っかけて器用に外してたんだろうなぁ、と想像^^

写真のサポーターは病院で用意してくれた物ですが
ジョキジョキ切っただけなので、2日目にホツレてきて裂け。。
同じようにTシャツをジョキジョキ切って着せました(笑)
いちおう事前に主人に『もうコレ着ないよね?』と言ったら
理由を聞かれたので説明すると『仕方ねーなぁ』と。。
うちは2人とも物持ちが良い(貧乏性(笑))ので
主人はNOと言うと思ってたのですが、くぅの為なら別のようで。
みかなさんのご推測どおりですよ~(^-^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう