Mダックス “ くぅ ” と一緒の       ぽやぽやな日々

よく動き、よく遊び、よく吠え。。おてんばミニチュア・ダックス       “ くぅ ” と毎日ドタバタなかぁちゃんのマッタリ?!ブログ

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … くま、クマ、熊、、BLOGTOP » ぽやぽやな日々 » TITLE … くま、クマ、熊、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くま、クマ、熊、、

最近、地元のニュースでは

毎日のように 『 熊が出たぞー! 』 状態

そりゃまぁね、北海道だもの

ワンサカいますよ熊。。。

でも住宅街にまで下りて来るのはマレ。



札幌近隣に限ってだと、年に1~2回ほど

山のふもと辺りに足跡があったとか

チラッとそれらしき姿を見たとか、その程度。

でも今年は結構しっかり出てます

住宅の玄関のガラスを割られたりして。。

さすがに市街地までは来ないけど

山に近い住宅街は注意が必要みたいです。



一口に札幌と言っても広いんですよ~

東京23区の約1.7倍ほど。

そして周りに山も結構あり、隣接したエリアが多いので

そういった場所に熊がチラホラ出ちゃうわけです。

1

私達が歩いているお散歩コースの河川敷。

流れている川には毎年サケが遡上してくるので

熊がザシュッ!!ザシュッ!!と前足で水面をかいて

狩りをしていても不思議ではない、、

と言えばそうなんですけどね;

2
3

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

熊が出た~!ニュースを見て、くうちゃん宅周辺は大丈夫かな?と心配をしていました。

でも、札幌の広さを改めて知りました。
大倉山展望台が中央区なんですね。
閑静な住宅街や、自然が豊かなエリアなど、
夏に行った時は、本当に素敵な街だな!と感心をしていました。
(冬の厳しさを知らないので)

くぅちゃんのお散歩コースでも、鮭が泳いでいるのですね。
どうか、熊騒ぎが早く終息しますように。

次女の好きなマンガ家さんで、『別冊マーガレット』の
河原和音さん、ご存じですか?
札幌を舞台に作品が多いのですが。

マンガ家さん、北海道の方も多いですよね。
昔、大和和紀さんも旭川を舞台にした話を書いていましたが、どうなのかな?
(話が逸れて、ごめんなさい・・・)

コメントありがとうございます^^

みかなさんへv-238

みかなさん、いつもありがとうございます^^

熊の件、ご心配いただき嬉しいですm(_ _)m
全国ニュースでも報道されていたんですね。
てっきりローカルでしか報道されてないかと思ってました。
“ 熊が出た~! ” と全国的に流されると
なんだかちょっと気恥ずかしい感じですねぇ(苦笑)

そうです、大倉山の展望台がある場所も中央区です。
中央区と聞くとどの街でも中心部の繁華街などを
想像するのが普通と思いますが、札幌の場合広いせい(?)か
繁華街~山の辺りまで全部ひっくるめて中央区なんです;
大倉山のジャンプ台もご覧になりましたか?
実際見ると結構な急角度&高さでびっくりしますよね。
ちなみにスポーツミュージアムやレストハウスの辺りには
夜になるとキタキツネが出て、エサをもらおうと車に寄ってきます(笑)
確かに街の発展規模のわりには自然が多い環境でいいですね。

絶えず車が往来している橋の下を鮭がのぼってくる姿は
景色とアンバランスなせいかとても健気に見えて
がんばれ!がんばれ!と、ちょっと感動できます^^

結婚してからはなかなか読む機会が無く
河原和音さんの作品を読んだ事はないけど
お名前と画は知っていますよ。
元気で可愛いタッチの画風で、とても好感が持てます^^
札幌から高速で1時間ほどの滝川市出身みたいですよ。

みかなさんはコミック関連も詳しいんですね~!
はいからさん~の大和和紀さんですよね?
大和さんは札幌出身です^^

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう