Mダックス “ くぅ ” と一緒の       ぽやぽやな日々

よく動き、よく遊び、よく吠え。。おてんばミニチュア・ダックス       “ くぅ ” と毎日ドタバタなかぁちゃんのマッタリ?!ブログ

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 知る辛さ。。BLOGTOP » ぽやぽやな日々 » TITLE … 知る辛さ。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知る辛さ。。

見なきゃよかった、、と思ってしまう。

いや、現実を直視するべきなんだろうけど。



昨日の夜、東日本大震災関連の

ドキュメント番組をやっていて、、見ました。

久しぶりに一時帰宅を許された方達。

放射能汚染の警戒区域に残された牛、馬、犬、猫、、

家畜として飼われている動物は全て安楽死処分されるらしく

これで最後になるであろう牛たちの “ ごはん ” を

涙ながらに 『 たくさん食べろよ、、』 と与えるご夫婦。



犬と猫数匹を飼っていて自宅の庭に残してきている方も。

避難時に、ありったけのフードをあげてきたらしく

全てがなんとか生き延びていた。

『 やせたなぁ 』 と悲しげに愛犬をなでる。

そうしている間にも許された帰宅時間は刻々と過ぎ、、

今度いつ来られるのか分からないために

持ってきたフードを数ヶ所に山盛りに置く。

何かあった時の備えなのだろう

犬のリードをすぐ解けるように軽く結び

後追いしないよう足早に車に乗る。

でも、、さっきまでフードを食べていた犬が

リードを解き車のあとをずっと走って追ってくる。


 
コワイヨ、、

サミシイヨ、、

イッショニ イタイ、、

オイテ イカナイデ、、



声にならない声が聴こえてくるようで。。涙、涙。。

一緒に避難所での生活は出来ないまでも

預かってくれる施設もない現状なのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース