Mダックス “ くぅ ” と一緒の       ぽやぽやな日々

よく動き、よく遊び、よく吠え。。おてんばミニチュア・ダックス       “ くぅ ” と毎日ドタバタなかぁちゃんのマッタリ?!ブログ

01月« 2017年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » CATEGORY … くぅの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術バナシのオマケ

前回のお話の余談(笑)

手術後、思ったより麻酔から覚めるのが遅かったようで

お迎えの時間は18時の予定だったのに

病院から電話がきて1時間遅れることに。。

その間、ジリジリしながら過ごし、足早に病院へ



お腹にサポーターを巻かれた “ くぅ ” が

助手の女の子に抱っこされ治療室から出てきた。

すごく怖かったろう、まだ痛みもあるだろうに

そんな様子を出さず、私を見て嬉しそうにシッポを振る姿が

サポーターのせいで、さらに健気に感じて。。

ギューーッと抱きしめたい衝動にかられたけど

傷にさわるといけないのでソッと抱っこし頬ずりした

その時に 『 ごめんね。。 』 という気持ちになり。。

いろいろ悩んだ末に良かれと思って決めた手術だったけど

“ くぅ ” の意思が分からないだけに、そんな思いになった。

帰宅した “ くぅ ” は思っていたより元気で

その夜もいつもと変わりなくスースーと寝てたけど

私は心配でウトウト程度にしか寝られず(苦笑)

翌日に撮ったサポーター姿
1
オモチャで遊ぶほど元気で安心した反面

『 動きすぎじゃない?大丈夫? 』 と思うことも(^^;)
2
抜糸するまでの一週間、お散歩は禁止。。

でも早く外に出たくてベランダの窓から外を。

糸がついてる手術痕は、こんな感じで痛々しい (>_<)
3
何かあった時のために撮っておいた写真。

手術翌日(左)と抜糸してもらった当日(右)の傷痕。
4
抜糸後、糸の痕はポツポツ残っているものの

傷口自体はたった一週間でここまできれいに。

うっすら分かる程度にまで治癒してました。

試しに今、傷口を探してみたけど分からないなぁ。

(わずかに毛が薄い箇所があって、そこだと思う(笑))

極端な話、傷痕が残っても目立ってもどうでもいい。

無事に終わったという事だけで充分だよね。

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

避妊手術と抜歯

すごーくひさびさに “ くぅ ” のチビ時代の出来事を

みかなさんのブログ記事 を拝見し、思い出しました。

この記事の 『 れおクン 』 と同じく、永久歯に生え変わる時に

“ くぅ ” も上の乳歯2本(犬歯)が抜けずに残ってしまい

永久歯とくっついて並んでいる状態でした

ちょうど避妊手術を受けさせようと思ってた頃だったので

手術の相談&予約時に先生に相談してみる事に。

先生の 『 犬歯の根は鼻の下まであって深いので

避妊手術だけの時よりも麻酔の量が増えます。

当然、そのぶん身体への負担も大きくなるので

そのあたりを考慮してお決めください 』

とのお言葉に、どうしようかとても悩みました。

(この時“現時点ではあまりオススメできない”
 という印象をボンヤリですが受けました)



そもそも同時抜歯をお願いしようと思った理由は

・別個に抜歯すると、改めて全身麻酔が必要になる
 (身体への負担が大きい事をする回数が増える)

・長くこのままだと歯周病や虫歯になるリスクが高い

・永久歯の犬歯に無理がかかったり悪影響が出るかも

大きく言うとこの3つでした。

結果として、健康を害する恐れがある事は避けたかった。



その後、数回に渡り話し合い、同時の抜歯はやめる事に。

やめた理由は

・まだ小さいし、やはり身体への負担が心配

・そのうちに自然に抜ける事が少なくない

・噛む動作も普段と変わりなく正常で食欲もある

・永久歯の生え方に異常がなく、おおかた負担もない

・当面は虫歯の心配も少ない

そして身体的に全身麻酔に充分耐えうる6歳位までに

もし乳歯が抜けなかったら考えましょう、という事で。。



一種の賭けだったので、その後もしばらく心配でした。

でも病院へ行くたびに歯の状態も一緒にチェックしてくださり

お散歩の時に先生にバッタリお会いして挨拶をしたら

その場で 『 どうなったかな? 』 と歯を見てくださったり

しっかりとサポートしていただいたので助かりました。

それから7~8ヵ月後に2本ともポロッと抜け

『 あんなに悩んだのに何だかアッサリと・・(^^;) 』

と良い意味で拍子抜けしたのを覚えています(苦笑)



大切な大切な家族だから、皆さんも様々に悩み

心配しながら慈しんでおられる事と思います。

れおクンご一家にとっては、とんだ災難でしたが

何事も無く、れおクンも元気にしているようで

心底よかったなぁと感じました

『 れおクン、よくがんばったね!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

初めてのお洋服 U^ェ^U

まだアチシが3ヵ月弱のお子ちゃまだった時

かぁちゃんのお友達がお洋服をくれた。

いつも “裸んぼ” だったアチシは興味シンシン

ピンク色で、なんかヒモがいっぱい付いてて

シャーリングとか言ってシャーッて引っぱられて、、

ちょっとビックリしたけどさぁ

初めてのお洋服を着てテンションは

でもアチシは聞いてしまった。。

お友達 『これね、ウチのに着せようと思ったんだけど、あげる~』

かぁちゃん 『ありがと♪でもなんか悪いなぁ』

お友達 『いいの、サイズ合わなかったから(笑)』

そう、、お下がりだったのだ!

アチシがプリチーだから、アチシの事が大好きだから

お友達はお洋服をくれたんだと思ってたのにぃ

それなのに、かぁちゃんってば嬉しそうに

『かわいい~♥』 とか言って喜んでるんだから!

こうなったら、こうしてやるぅ~~っ

と、 “くぅ” が思ったかどうかは別として

↑の調子で最後にはスポッっと脱いじゃいました(笑)

“くぅ”には、お洋服を着せるのは無理かと思ったけど

今ではコスプレもOKな “くぅ” なのでした。


★ 追 記 ★

古いデジカメの動画機能で撮ったので

もの凄く画質が悪いですが勘弁です;

動画を、、と前々から思っていたのですが

フォーマットがどうの、ファイル形式がどうの、、と

なかなかうまくできず、面倒になって挫折 (_ _;)

しばらく放置状態でしたが、本日やる気をおこし

エンコードしてやっとUPに成功しましたとさ。。

テーマ:ダックスフント大好き♪ - ジャンル:ペット

破壊怪獣 くぅゴン~その弐

歯の生え変わり時期に盛んだったカジカジは

立派に永久歯が生えそろってからもなお続き。。

1歳くらいの時に、お友達から戴いたガムのオモチャ。

程よい硬さと弾力があるゴム製で

バニラの香りがして、とっても美味しそう(笑)

でも食べる物ではないのでカジるだけ。

とってもお気に入りで、1本目は4~5日で無残な姿に。。

そしてこれが2本目なり~

しか~し、、、

『 かぁちゃん、今度はイイ子にして遊ぶじぇ、、
1

……あ、あきらかに、なんか企んでる顔……

こらっ、目を見て言いなさい、目を! そして、、

一日目…
2

二日目…
3

案の定、、と言うより、予想より早い破壊ぶり。

残骸が散らばるたびに掃除機が出動し、、

もうこんなに短くなってしまったじゃないかー!

三日目には跡形も無くバラバラで、さよ~なら~


そんな “くぅゴン” にかかれば布物なんか瞬殺。。

“くぅ”のお友達である、docomo茸の“たけちゃん”も

4

手足全部ちぎれちゃって、右足以外はどこへ消えたやら。。

可哀相なたけちゃんですが、今でも仲良し;

基地に大事に隠してあります(笑)

たまに持ち出してはカジって振り回し、、

たけちゃんの体調が心配なかぁちゃんなのでした

テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット

破壊怪獣 くぅゴン~その壱

最初に。。

いつもブログでお世話になっているポチャコさん

今回の話題、ネタぱくりました。。m(_ _)m


たまに、チビッコだった時の写真を見ては

『あ~この頃かわいかったわぁ♪』

などと、一人でニヤけているかぁちゃんですが、、

今だからこそ思える訳で、当時はテンヤワンヤ

かわいい~ などとノンビリ相手をする余裕なんてナシ。

飼い主初心者 vs とんでもないオテンバの構図で

あちこちカジッたり、物を振り回して暴れまわる

“くぅ”から目が離せず、毎日クタクタでした。。


そんな中、なぜかわたしのリュックが標的に、、

買い物から帰り、ソファーに置いたが最後。

引っ張りおろしカジカジの嵐。


『ハッ!あれは、、!』
1


『リュック げっとーー!!』
2


かぁちゃん 『こらっ!だぁめー!』


『なんか言った?これはアチシのもんだじぇ』
3


『うしゃしゃー♪ハムハム~♪』
4


『あー満足  アチシの勝ち』
5

“くぅ”に、ドヤ顔をされてしまう、かぁちゃんなのでした。。

テーマ:ミニチュアダックス - ジャンル:ペット